一般社団法人 金沢港振興協会

金沢港の概要

金沢港の魅力(助成制度)

金沢港を利用してみませんか
  • 貨物の取扱いは、慎重かつ丁寧で迅速です。

    ガトリークレーン ウィルヘルムセンRORO船
  • 魅力満載にして皆さんをお迎えします。

    にっぽん丸 ダイヤモンド・プリンセス
  • 交通アクセスが抜群

    港から国道8号まで約5分、
    北陸自動車道まで約12〜3分でアクセス
    3大都市圏もサービスエリア

  • コンテナ貨物から超重量物まで

    荷役作業から通関・倉庫保管・梱包・配送まで
    一貫作業をワンストップで提供

  • 金沢に集まる貨物はいっぱい

    北陸の流通中心都市「金沢」の
    潜在貨物を金沢港から

  • 港湾手続きは待たせません

    CIQ(関税・出入国・検疫)耐性完備で
    沖待ちなし

  • 国際都市金沢は魅力が山積み

    「日本のふるさと」に
    触れられる三術(技術・芸術・学術)の街「金沢」

  • 古都に出会える街並み

    観光地まで至近距離で市内観光に
    うってつけ

金沢港の利用事業者に対する補助制度について

  • 金沢港利用貨物拡大事業

    金沢港に寄港するコンテナ定期船を利用する事業者で、前年度実績より50TEU以上の利用が増加した場合、及びアジア諸国との輸出入で、前年度実績より20TEU以上の利用が増加した場合、当協会が予算の範囲内で、増加した1TEUつき2千円を補助する。

    コンテナ貨物利用に対する補助制度の詳細はこちらです

  • 金沢港物流ルート転換支援事業

    金沢港を組み込んだ新たな物流ルートのトライアル輸送を行う荷主を対象に、当協会が予算の範囲内で、物流ルート構築のための計画策定費用、品質確認のための検証費用、トライアル輸送にかかる経費の一部等を補助する。

  • 金沢港冬季入出港支援事業

    国際定期コンテナ航路の船舶、国際定期RORO航路の船舶、又は複数の荷主が共同輸送を目的にチャーターする船舶を運航する船会社に対し、冬季風浪時における引船使用料の2分の1を補助する。

  • 金沢港航路誘致等促進事業

    金沢港において、新規航路開設、既存航路の増便を行った船会社が引船を使用した場合、当協会が引船使用料の半額を、就航の日から3年間、その船会社に対して補助する。

  • 金沢港青果物等貿易促進事業

    荷主が金沢港くん蒸上屋を使用した場合、当協会が予算の範囲内で、くん蒸上屋1回の使用につき5万円を上限として、当協会がその荷主に対して補助する。

  • 金沢港夜間荷役対策事業

    金沢港において、荷役業者が賃借により照明機器を仮設し夜間荷役を行った場合、当協会が予算の範囲内で、賃借に要した費用を荷役業者に対して補助する。

詳しい内容のお問合せは

(一社)金沢港振興協会
TEL 076-263-3710