港町の歴史文化を活かした賑わいづくり

金沢港は
みなとオアシスに
登録されました

みなとオアシス
2022年 3月9日 金沢港登録

みなとオアシスとは

みなとオアシスとは、「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加の地域振興の取り組みが継続的に行われる港や旅客ターミナルを、国が登録する制度です。金沢港は2022年3月9日に登録されました。

クルーズターミナルと港周辺地域が連携を強化し、互いの主催イベントを連動させ、港周辺地域の間の人の流れを作ることで、より一層の賑わいの創出や、クルーズターミナルを核とした港及び港周辺地域の地域の活性化を目指します。

金沢港
クルーズターミナル
連携の強化
主催イベントの連動
港周辺地域の人流を作る
港周辺施設

より一層の賑わい・
地域の活性化

  • 設置者
    石川県
  • 運営者
    みなとオアシス金沢港運営協議会
    (事務局:(一社)金沢港振興協会)

みなとオアシス金沢港
運営協議会

みなとオアシス金沢港では、「みなとオアシス金沢港運営協議会」を設置し、港周辺のイベントの情報発信の強化や構成施設の連携によるイベントの充実を図ります。

みなとオアシスPR