金沢港シンボルマーク募集 金沢港シンボルマーク募集

金沢港シンボルマーク募集

 金沢港は昭和45年11月に開港し、本年で50周年を迎えます。また、本年6月には、金沢港の新しい玄関口となる「金沢港クルーズターミナル」もオープンし、クルーズ客船の受け入れだけでなく、各種イベントに利用されるなど、港周辺地域の賑わい創出拠点としての役割を担います。
 そこで、県内外に金沢港の魅力を広く発信でき、また「海」「港」「船」への関心が高まり、金沢港に愛着が持てるような、金沢港の新しいシンボルマークを募集します。

  • 募集内容
    「金沢港」のイメージを表すシンボルマーク(図柄)
    ※採用されたシンボルマークは、シンボルマーク単体、また別途作成するロゴタイプ(文字)と組み合わせて、金沢港のPR事業や周年記念事業のロゴマークなど広く使用します。
    ※色数は自由ですが、拡大・縮小、単色(白黒、コピーを含む)での使用も考慮してください。
    ※開港50周年を記念するシンボルマークではなく、金沢港のシンボルマークとして今後使用していくものである旨を考慮してください。
  • 応募資格
    日本国内に在住の方ならどなたでも応募可能
    ※プロ、アマ、居住地、年齢等は問いません。
  • 募集期間
    令和2年9月11日(金)~令和2年10月20日(火) 17時 必着
    ・郵送の場合、当日の消印であっても17時までに到着していない場合は無効とします。
    ・電子メールの場合、当日17時までにメールサーバーに到着したものを有効とします。
  • 応募方法
    (1)応募方法
    • ①応募用紙を使用する場合

      下記よりダウンロードした様式を使用し、デザイン及び必要事項を記入して下さい。

      ダウンロード(Word)
    • ②作品データを送付する場合

      作品データは、JPEG、GIF又はPNGのファイル形式としてください。
      また、メール本文等に下記の事項を記入してください。

      a.作品の簡単な説明(意味や思いなど)  b氏名(ふりがな)  c.年齢
      d.郵便番号・住所  e.電話番号  f.職業(学生の場合は、学校名・学年)

      なお、メールの容量は1通につき合計3MB以内としてください。

    (2)提出方法

    作品は郵送またはメールでの応募となります。1枚(メール1通)につき1点の応募とします。応募点数の制限はありません。(応募先は、「提出及びお問合せ先」をご参照ください。)

    • ①郵送の場合は、作品を折り曲げないようにし、封筒に「金沢港シンボルマーク応募」と明記してください。
    • ②メールの場合は、件名に「金沢港シンボルマーク応募」と明記してください。
  • 選定及び
    発表
    • 応募された作品は、有識者等で構成する審査委員会において審査いたします。
    • 令和2年11月下旬~12月上旬頃に最優秀賞1点及び優秀賞2点を決定し、当該作品の応募者にご連絡するほか、ホームページ等で発表いたします。
  • 表   彰
    最優秀賞
    1点(賞状及び副賞10万円)
    優秀賞
    2点(賞状及び副賞3万円)
  • 留意事項
    • 応募作品は、自作、未発表で、第三者が有する著作権等の権利を侵害しないものに限ります。なお、この規定に違反していることが判明した場合には、審査結果発表後であっても受賞を取り消します。万が一、著作権その他権利侵害等の責任が問われた場合、主催者はその責を一切負わないものとし、その責任・解決は、すべて応募者の責任において対応することとします。また、入賞作品が既に発表されているものと同じ、あるいは酷似していること等が判明した場合は、受賞を取り消すことがあります。
    • 採用作品の著作権(著作権法第27条および第28条に規定する権利を含みます。)、
      商標権を始めとした一切の権利は、石川県に帰属します。また採用作品の応募者は、採用作品に関して、著作者人格権を行使しないものとします。
    • 採用作品は、原案を尊重しながら補正・修正して使用させていただく場合があります。
    • 応募に係る一切の費用は、応募者の負担とします。また、郵送中やメール送信中の事故により作品が届かなかった場合や、不可抗力の事故及び何らかの障害でファイルが開けない等の問題が発生した場合、主催者は一切責任を負いません。
    • 受付及び不採用通知は行いません。また、審査経過に関する問い合わせには、一切応じかねます。
    • 応募作品は、いかなる場合においても返却しません。
    • 未成年の方は、親権者等の同意を得た上で応募してください。応募作品が採用される際には、著作権譲渡や賞金授受等について、親権者等の同意書が必要となります。
    • 応募者の個人情報は、応募作品の審査でのみ使用し、ご本人の同意がある場合を除き、他の目的には使用しません。ただし、表彰者については氏名、年齢及びお住まいの都道府県を公表させていただく場合があります。
    • 本要項に取り決めのない事項については、主催者の判断により決定します。
    • 応募の時点で、本募集要項記載事項に同意したものとします。
  • 主催・共催
    石川県、金沢市、(一社)金沢港振興協会
  • 提出及び
    問い合わせ先
    〒920-0332
    石川県金沢市無量寺町リ65 (一社)金沢港振興協会
    電話 076-254-0711
    メールアドレス kport@angel.ocn.ne.jp

金沢港シンボルマーク募集 Q&A

<応募資格について>
  • Q1. 県外在住者は応募できますか?
    A1. 居住地は問いません。どなたでも応募できます。
  • Q2. プロのデザイナーは応募できますか?
    A2. プロ・アマは問いません。どなたでも応募できます。
  • Q3. 小学生、中学生、高校生は応募できますか?
    A3. 年齢は問いませんが、応募にあたっては親権者等の同意を必要とします。応募作品が採用される際には、著作権譲渡や賞金授受等について、親権者等の同意書が必要となります。
  • Q4. どのような作品を募集しているのでしょうか?
    A4. 金沢港のシンボルマーク(図柄)を募集しています。開港50周年を迎え、今年6月には新たにクルーズターミナルも完成し、地域のにぎわい創出の拠点としての役割を担っていく金沢港に親しみを持てるようなシンボルマーク(図柄)を募集します。
    なお、デザインについては、開港50周年を記念するシンボルマークではなく、金沢港のシンボルマークとして今後使用していくものである旨を考慮してください。
  • Q5. 選定されたシンボルマークはどのようなところで使用されますか?
    A5. 金沢港PR事業において幅広く使用します。国内のみでなく、海外でも使用します。
  • Q6. 色や形などの指定はありますか?
    A6. 色や形は自由ですが、拡大・縮小、単色(白黒、コピーを含む)での使用も考慮してください。
<応募方法について>
  • Q7. どのように応募するのでしょうか?
    A7. ①応募用紙を使用する、または、②作品データを送付するのいずれかの方法で応募してください。詳しくは募集要項をご覧ください。
  • Q8. 匿名で応募できますか?
    A8. 氏名、住所、連絡先等の記載がないものにつきましては、無効とさせていただきます。
  • Q9. 一人で2点以上応募してもいいのでしょうか?
    A9. 応募点数の制限はありませんが、用紙1枚(メール1通)につき、1点の応募とします。
  • Q10. 作品はどのように金沢港振興協会に提出すればいいのでしょうか?
    A10. 作品は郵送又はメールでの応募となります。詳しくは募集要項をご覧ください。
    なお、締切日(10/20)午後5時必着です。郵送の場合は、当日の消印であっても到着していない場合は無効となりますのでご注意ください。
  • Q11. FAXでの応募はできますか?
    A11. FAXでは作品の色や細部を再現できないため、受け付けておりません。
  • Q12. 作品を金沢港振興協会に直接持ち込むことはできますか?
    A12. 可能です。金沢港クルーズターミナル3階の金沢港振興協会までお越しください。
    受付は平日午前9時から午後5時までとなります。
  • Q13. 応募作品は返却されるのでしょうか?
    A13. 応募作品の返却はいたしません。必要な場合はあらかじめコピーをお取りください。
  • Q14. 応募作品の審査はどのように行うのでしょうか?
    A14. 有識者等で構成する「金沢港シンボルマーク審査委員会」において審査いたします。
<発表について>
  • Q15. 表彰者はいつ決まるのでしょうか?
    A15. 作品及び受賞者は、令和2年11月下旬~12月上旬頃(予定)に決定し、直接ご本人に連絡いたします。また、ホームーページ等で発表いたします。
  • Q16. 受賞者にはどのように連絡するのでしょうか?
    A16. 応募用紙に記載の電話番号にご連絡いたします。(メールでの応募の場合、応募に使用したメールアドレスにご連絡する場合があります。)
  • Q17. 受賞しなかった場合には、連絡は来るのでしょうか?
    A17. 受賞者以外の方には、不採用、落選のご連絡はいたしません。